FC2ブログ

不想去遠方 / 盧廣仲 ルー・グアンチョン

YoutubeにPV(台湾ではプロモーションビデオと呼ばずにミュージックビデオ、MVと呼ぶ方が一般的です)が公開されたため、今回ご紹介させていただきます。
最新アルバムである「慢靈魂 スローソウル」からの一曲です!


slow soul


小隊長」や「小盧」などの愛称で、多くのメディアから引っ張りだこの彼。

ですがかなりシャイな性格であるそうで、テレビ番組に出演時はあまり発言をしない時もありますが、ライブとなると一変。
とってもユーモアに富んだライブや、人懐っこい笑みで歌うギャップにやられてしまう女性ファンも多いのだとか。
Youtubeで公開されるツアーの予告でもスパイダーマンの物真似を行ったり、壁を登ったりと、無邪気な一面を見せてくれます。


先日私もついにアルバム「慢靈魂 スローソウル」を手に入れることができました!

これまでのアルバムに比べるとよりポップなサウンドへと変化しているのがわかり、ここにひとつの完成形ができあがったような感じがします。
個人的には、もう少しナチュラルなサウンドも欲しいと思いましたが、表題曲の慢靈魂が大変良い出来栄えなので、満足しています!



今回ご紹介する「不想去遠方」は、遠くに行きたくない、という歌詞のもとで作られており、宇宙服を着て宇宙をさまよっている盧廣仲が、その思いを表現しています。

そのちょっとしたユーモラスな映像と、その切ない歌声をぜひ堪能してください!



スポンサーサイト



Tag:盧廣仲(Crowd Lu)  Trackback:0 comment:2 

Wake up / 熊寶貝 ベアーベイブズ

熊寶貝のファーストアルバム「03:53」よりWake upです!


baerbabes.jpg


熊寶貝は四人の大学生が卒業前に結成し、台湾のインディーズシーンでもひと際存在感のあるバンドとして注目されています。

彼らの音楽は「陳綺貞のような華麗なロック+イギリスのロックバンドCOLDPLAYのようなクールさ」と表現されるように、ボーカルの餅乾(クッキー)の静謐で情熱を秘めた歌声をより一層際立てるような音作りに徹していて、このファーストアルバムの時点でそのスタイルはすでに確立されていました。
今回ご紹介するこの曲でも、その雰囲気を感じ取れるのではないでしょうか?





この曲はギター担当のFooが作詞作曲を手掛けたもの。
全編英語詞で、ギターに合わせて静かに歌われる餅乾(クッキー)の声から曲は始まります。
そして聞き終える頃には様々な感情で胸がいっぱいになることでしょう。


このアルバムのタイトル「03:53」の意味として、餅乾(クッキー)は次のように語っています。

「因為這是一張創作於凌晨,也適合在凌晨聆聽的專輯。」

意味としては、夜明けに作られたアルバムであり、夜明けに聞くアルバムとして適してるためとのこと。

まさに一日のスタートにふさわしいアルバムです。



※お詫びと訂正※
前回熊寶貝をご紹介した際に、「ベアベビーズ」と表記してしまいましたが、正しくは「ベアーベイブズ」です。申し訳ありませんでした。

Tag:熊寶貝(Bearbabes)  Trackback:0 comment:0 

海洋 / 陳建年 チェン・ジェンニェン

今回は以前ご紹介したプユマ族出身シンガーの陳建年によるデビューアルバム「海洋」からの一曲です!


chen_jiannian_convert_20110724203130.jpg





このアルバムが発表されたのは1999年ですから、もうデビューから10年以上経過しています。このころの彼の声の若いこと!(笑)
近年では歌声がさらに渋くなり、より一層魅力的な声になっています。
また、他にもご自身のYouTubeアカウントでは日本語で曲を歌っていたりしています(詳細についてはまた後日書かせていただきます)。

彼について以前ご紹介したときにも述べましたが、民族音楽に大変造詣が深く、この曲に関してもサビのコーラスに民族音楽でよく使用される教会旋律を使っていたりします。
このゆったりとした台湾の雰囲気がなんともたまりません。

個人的な話になってしまいますが、私が陳建年をはじめに聞いた時の曲がこれでした。最初からため息が出るほど良い曲でしたが、サビにさしかかった瞬間鳥肌が経ったのを、三年経った今でもはっきりと覚えています(笑)
この曲を聞くと台湾を思い出し、台湾へ行きたくなります。

そんな故郷が懐かしくなる歌声こそ彼の魅力なのでしょう。



Tag:陳建年  Trackback:0 comment:0 

慢靈魂 / 盧廣仲 ルー・グアンチョン

今回はルー・グアンチョンの最新アルバム「慢靈魂 SLOW SOUL」から表題曲のご紹介です!


wl0501.jpg



今月20日にリリースされるこのアルバムですが、実は今回ご紹介したこの慢靈魂という曲は、以前シングルである「四菓冰」のなかで、雪兒として収録されたものを、大幅にアレンジしたもの。

原曲の雪兒は、ギターの弾き語りを早回しにした、毎回彼のシングルではおなじみの老鼠公司(直訳:ネズミ会社。今回はクレジットには記載はありませんが)として作られたもの。歌詞も英語ですし、1:30ほどで終わってしまう曲ですが、今回の慢靈魂では中国語の歌詞に書き換え、ゆったりとした曲調に一変。
PVものんびりした雰囲気が漂っていて、グアンチョンらしさに溢れており癒されることまちがいありません。
何度聞いても胸を打つ曲となっております。




すでにアマゾンでもアルバムの紹介がされていますが、大変興味深い内容になっているようです!
かく言う私もはやく手に入れたくてうずうずしています!



Tag:盧廣仲(Crowd Lu)  Trackback:0 comment:0 

年年 / 熊寶貝 ベアーベイブズ

今回ご紹介する曲は、インディーズロックバンド熊寶貝の年年という曲です!

Bearbabes.jpg



彼らは2000年12月に結成し、2004年にライブを開始しました。同年に海洋音楽祭に出場、最終的に大賞を逃してしまうものの(ちなみにその年の大賞を受賞したのは蘇打綠!!)、じわじわとその人気を集めていきます。

そして結成から5年半、ついにファーストアルバムとなる「03:53」を発表。たちまちヒットを飛ばし、さらに夏に発表したシングル「Everyday is a rockable day」を境に、上海や香港、日本でも精力的にコンサートを行います。

その後さまざまな音楽活動を行い、幾度かのメンバーチェンジを経て、現在に至ります。





「年年」は2010年にリリースした同名のセカンドアルバムからです。

彼らの音楽はとても耳になじみやすく、幾度かメンバーも変わり楽器の編成も変わっていますが、温かく透き通った餅乾のボーカルにそれぞれメンバーのサウンドを乗せていくスタイルは変わっていません。

この曲の中では中盤からチェロも加わり、曲の広がりを感じさせます。
ぜひ聴いていただきたい一曲です!



Tag:熊寶貝(Bearbabes)  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

ラマンタ

Author:ラマンタ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR